キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

学生ローンは嘘をついても借りられる?収入証明の提出不要だからバレることは無い?

      2016/06/17

学生ローンは嘘をついても借りられるところはあるが結局返済できないと苦しむのは自分

PASONA_34_TP_V

学生ローンを利用するためには安定した収入がなければなりません。しかし、街の学生ローン業者は収入証明書の提出不要、勤務先への在籍確認無しとしているところがいくつかあります。

そのため「本当はアルバイトをしていないし、安定した収入が無いのに借りられる」と嘘の申込みで利用しようと考えている人もいるようです。

確かに嘘をついてお金を借りること自体はできるでしょうが、収入がなければ返済できるはずもなく、結局苦しむのは自分自身だと言うことは理解しておく必要があるでしょう。

在籍確認無しが嘘の根元に

大手消費者金融のカードローンやキャッシングは原則在籍確認を行います。学生の申込みでもバイト先に在籍確認の電話を実施しています。

しかし、地域密着型、街の学生ローンの場合、収入証明書の提出不要な上に、在籍確認は行わないところもいくつかあります。

そのため、嘘の申込みでも審査が通ってしまうことが多々あるんですね。その結果「本当はアルバイトをしていないから返済することができなくなってしまい、学生のうちから債務整理に追われることに…」という事態にもなりかねません。

学生ローンは原則収入証明書の提出が不要

どこの学生ローンを見ても上限額50万円に設定されていることが多いです。その理由は、50万円までの借入なら原則収入証明書の提出が不要だから。

50万円以上の借入を希望するときは給与明細や源泉徴収票といった収入を証明できる書類を提出しなくてはならないのですが、学生ローンの場合、少額貸付がメインになってくるため、原則として収入証明書の提出は求められないことになります。

これを逆手に取って、嘘の申込みをしようという人がいるのもまた事実です。

終わりに

今回紹介した内容は「嘘をつけばバイトしてなくても学生ローンが使えるよ!」とオススメしているわけではありません。

「嘘の申込みで学生ローンを使っても、結局困るのは自分自身」だと言うことを伝えたい次第です。

学生ローンだから返済が遅くなっても大丈夫、と言うことは絶対にありません。相手も利息を付けて返済してもらうからこそ商売になっているわけです。

もしも返済できなかった場合は個人信用情報に傷がつき、いわゆるブラックリスト入りしてしまいます。これが就活などに悪影響を及ぼすリスクは小さいですが、全くないとは言えませんし、社会人になってからクレジットカードを作りたくても作れなかったり、車を買う時にマイカーローンを組めなかったり、住宅ローンを組めなかったり…と様々なペナルティーを背負うことになってしまいます。

ちゃんと返済できるからこそ学生ローンを利用できる、するべきだと言うことを肝に銘じておきましょう。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - 学生ローン