キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

学生ローンを解約したい!解約の方法とは?

      2016/07/03

学生ローンは特に解約する必要はない!気になる人は手続きしよう

d5dada6184335d3c6b566937d4f22069_s

「学生ローンを完済したので解約したい」
「もしかすると将来に影響するかもしれないから解約したい」

といった意見を耳にすることがあります。一般的にはカードローンやキャッシングを利用していて、完済し終わったらそのまま特に何もしない人が大多数です。

しかし中には上記したように解約を希望する方もいらっしゃいます。そこで今回は完済のパターンや解約について解説していきたいと思います。

通常完済

もっともオーソドックスな学生ローンの完済方法になります。全額返済した後、特に何もしなければ通常完済扱いとなります。

一般的には学生ローンを今後使わない、という人も通常完済の状態で放置していればOKです。

ただ、契約自体は残っている状態なので、万が一お金が必要になったときにすぐに借入できるのは1つの強みと言えるでしょう。

個別完済

あまり一般的ではありませんが、一度の契約が終わるごとに解約扱いになる取引となります。

カードローンやキャッシングは基本的に契約中は何度でも借入と返済を繰り返せる仕様になっているため、学生ローンとはあまり関係のない契約方式ですね。

例えば目的別ローンなどがこれに該当します。今回のお話とは無縁なので特に気にしなくてOK。

解約

解約は完済した後、契約そのものを解除することです。完済時に「契約を解約したいのですが…」と伝えれば対応してもらえるはずです。具体的には契約書面の返還が受けられます。

一度学生ローンを解約すると、次回以降借入はできなくなってしまいます。もしも再び学生ローンを利用したいと思ったら再度申込み・審査を受ける必要があります。

学生ローンを契約したままだと将来に悪影響はある?

これについては「NO」です。例えば就職時に不利に働くのではないかと考える人が多いようですが、そのようなことはありません。

というのが、企業はその人が学生ローンを利用していたか否かを知るすべが無いからです。

国の認可を受けて運営している個人信用情報機関というところに学生ローンの履歴などが残っているのですが、これを閲覧できるのは金融業者や貸金業者のみ。そして就活などの身元調査に使うことは法律で禁じられています。

なのでわざわざ解約する必要は無い、という結論に至ります。

終わりに

お金に関することなだけに、解約云々に神経質になる気持ちは良く分かります。しかし今やカードローンやキャッシングは社会人も当たり前に使っていますし、一昔前ほど悪い印象を与えるものではありません。

適切に使うことができていれば、全く問題無い、と考える人の方が大多数だと思います。

もちろん延滞を繰り返してブラックリストに載ってしまったり、学生のうちから債務整理に頼らざるを得ないような状況になっているのなら話は別ですが…。

学生ローン業者側から見ても「わざわざ解約するの?」というくらい珍しい方なので、しっかり完済できているなら、あまり気にしなくても大丈夫です。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - 学生ローン