キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

消費者金融に借入を申し込んで即日融資を受けましょう!

      2015/11/30

即日融資でお金を借りるなら消費者金融がおすすめです

P4n57mhumb-815i5616986

消費者金融なら即日融資でお金を借りることができます

消費者金融系のカードローンは少額のキャッシングをすぐに利用したいという人におすすめです。少額の借り入れというと足りないと感じる人や不満を感じる人もいるかもしれませんが、5万円や10万円といった金額だけでなく50万円以下の借り入れまで少額の借り入れの条件で利用できますからメリットが多くとても役立つのです。

少額キャッシングを消費者金融で利用する場合のメリットは

○免許証などの本人証明のみで借りることができます。
○無担保・保証人なしで借りることができます。
○短時間の審査で借りることができます。
○当日中の借り入れも可能です。

全国展開している大手消費者金融はCMなどでもおなじみの信頼性の高い金融業者です。銀行との提携により豊富な資金を確保しているため経営も安定していますので安心して利用することができます。

消費者金融には誰でも簡単に申し込むことができます

年齢制限を満たしていて安定した収入があり各種証明書類を用意することができれば消費者金融に借り入れを申し込むことができます。書類については少額の借り入れであれば本人であることを証明できるものを提出すればOKです。通常は運転免許証・健康保険証・パスポートなどが利用されています。いずれか1点を準備して電子メールやファックスなどを利用して提出しましょう。

借入の希望額が50万円を超える場合にはさらに収入が証明できる書類の提出が必要になります

借入の希望額が50万円以上(他社借入も含めた合計額が100万円以上)になる場合には、本人証明の書類以外に収入が証明できる書類の提出が必要になります。具体的には給与明細・源泉徴収票・確定申告書などが利用できます。いずれか1点を提出すればOKですが、くれぐれも偽造などはしないようにしましょう。消費者金融の場合には銀行ほどチェックが厳しくないため偽造でも審査に通ってしまう場合もありますが、そのようにして融資を受けて後で延滞などのトラブルが起こると書類の偽造が発覚して、「有印私文書偽造」や「詐欺」で告発される可能性もあります。書類はきちんとしたものを準備することを心がけてください。

自己申告ではできるだけ有利な情報を申告するようにしましょう

少額のキャッシングを消費者金融に申し込む場合には本人確認の書類のみで申し込むことができますので、各種情報については基本的に自己申告で申し込むことになります。ですから申し込みの際にはできるだけ審査で有利になるように高い属性だと判断されるような内容を記入しましょう。

例えばアパートに住んでいるけれど実家が近いため頻繁に実家に戻るという人ならば、家族の持ち家を住居として申告すると有利になります。また自営業者が年収を申告する場合には年度により収入のばらつきがあると思いますが、この時にはここ数年で最も年収が多かった年を基準に申告すれば良いでしょう。借入額が50万円以下の少額キャッシングについてはそれほど審査は厳しくありませんからあまり心配しなくても大丈夫です。また消費者金融系のカードローンに始めて申し込む場合には、初回申し込み限定の無利息キャンペーンなどが利用できる場合もあります。

消費者金融に借入を申し込むための方法は簡単です。店頭や自動契約機から申し込むこともできますし、インターネットを活用してパソコンやスマートフォンから申し込むこともできます。特にインターネット申し込みならば早ければ30分程度で審査の結果が通知されますので、今すぐお金が必要だという人にもおすすめの申し込み方法です。ただし消費者金融は貸金業法に基く総量規制の適用を受けますので、申し込みの際は他社からの借入を含めて借入額が年収の3分の1を超えないように注意することが必要となります。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - 即日キャッシングのまとめ