キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

各キャッシング会社の仮審査のまとめ!本審査を受ける前に有効活用しよう!

      2016/01/18

仮審査なら申込み履歴が残らない上にかなり精度は高め!

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_s

キャッシングに申込みしたけれど審査に落ちてしまった…。精神的なダメージも大きいうえに時間や手間を無駄にしていますよね。また信用情報機関に申込み履歴が最高で6ヶ月間残ってしまうのも気がかりです。そこでぜひ活用して欲しいのが各キャッシング業者が用意している「仮審査」になります。今回はそれぞれの消費者金融が提供している仮審査についてまとめていきます。

モビットの「お借入診断」

モビットの仮審査の名称は「お借入診断」になります。入力項目は…

・生年月日
・税込年収
・他社借入金額

になります。たったの3つしか項目がないので簡単ですよね。

ちなみにモビットの他社借入金額には住宅ローンやマイカーローン、銀行カードローン、クレカのショッピング枠は含まれていません。これらを全て外して、純粋に他社の消費者金融から借入している金額を入力すればOKということになります。と言っても、あくまで仮審査では考慮せず、本審査では考慮するでしょうから油断はできませんが…。

モビットには「お借入診断」の他に「10秒審査」というものもあります。こちらは仮審査ではなく、本審査の一環になっているので注意しましょう。要するに「本番の申込みの最初の部分」だと考えると分かりやすいと思います。申込み履歴が残るかは不明ですが、限りなく本審査の結果に近いのでかなり精度は高いです。10秒審査の後に信用情報の確認、在籍確認を行って回答となります。特に金融事故を起こしているわけではないなら10秒審査に通った時点で本審査が通ったものだと考えて良いレベルです。

プロミスの「お借入診断」

プロミスの仮審査の名称は「お借入診断」となります。なおバナー広告などで「3秒診断」と書かれているので、こちらの名称で呼ばれることも多いようです。入力項目は…

・生年月日
・年収
・他社借入金額

となります。

基本的にモビットとほぼ同じ内容だと考えてOKです。

試しに利用してみた感じだと、かなり精度が高い印象を受けました。例えば年収300万円で借入希望額を99万円に設定した場合、他社だと「借入可」でもプロミスは「借入不可」と表示されます。

実際にこのような状況の人だと99万円借入した時点であと1万円しか猶予がないことになります(貸金業法で年収の1/3までしか借入できない)。よくある「仮審査を通ったけど本審査を通らなかった」というケースを回避しやすいデザインだと言えますね。

アイフルの「1秒診断」

アイフルの仮審査の名称は「1秒診断」となります。名前の通り、項目入力が終わって送信すると1秒ほどで結果が表示されるのが特徴です。入力項目は…

・年齢
・雇用形態
・年収
・他社借入金額

となります。

モビットやプロミスとは違って、他社借入金額の中に銀行カードローン、クレジットカードを含める必要があるのでより正確な審査結果が期待できます。

アコムの「3秒診断」

アコムの仮審査の名称は「3秒診断」になります。入力項目は…

・年齢
・性別、独身既婚
・他社借入件数
・借入総額

となります。

これまでに紹介した仮審査とは異なって、年収は入力項目に含まれていません。なので少し精度が低いのではないかと予想されます。ただ、三菱東京UFJ銀行カードローンの保証会社がアコムなので、それ相応の信頼できる業者であることに違いはありません。

レイクの「お借り入れ診断」

レイクの仮審査の名称は「お借り入れ診断」です。入力項目は…

・生年月日
・税込本人年収
・他社からの借入件数
・現在の借入金額

となります。

非常にスタンダードな入力項目と言えそうですね。ちなみに借入件数、借入金額はどちらも住宅ローンは除外しても良い、となっています。

ちなみにレイクは上記した消費者金融とは異なり、最大で年収の半分まで借入することができます。というのは、レイクは消費者金融ではなく銀行系カードローンに分類されており「年収の1/3までしか借入できない」という総量規制は適用されないからです。

ただ、実質年収の半分まで借入できるかと言えばかなり難しいのであまり期待しすぎないように。

ノーローンの「お試し診断」

ノーローンの仮審査の名称は「お試し診断」です。入力項目は…

・年齢(20代、30代といった項目から選択)
・税込年収
・他社利用状況(件数と金額)
・他社借入での返済の遅れ

となります。

これまでには出てこなかった「他社借入での返済の遅れ」が登場しました。この項目で「あり」を選択した時点で必ず審査落ちになります。

ノーローンは比較的審査が厳しい目と言われていますが、仮審査でもそれが反映されているのが少し面白いところですね。

まとめ

ということで今回は大手消費者金融の仮審査についてまとめました。かなりしっかりしているところもあれば、あくまで目安程度の適当さが感じられるものもあるように感じられました。

もちろん仮審査ですので、100%頼るのではなく、あくまでもざっくりとした参考程度に抑えておくのが重要となります。とはいえ、仮審査で厳しい結果が出て本審査で通ることはあまりありませんが…。

何となくキャッシングを利用しようと思っている、大まかな目安が欲しい、という方は積極的に活用してみましょう。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲低金利でハイスペック!おまとめにも対応したメインで使えるカードローンです!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

アイフル

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - キャッシング審査