キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

フル入力で申し込む場合は全てWebで手続きが完了するプロミス

   

プロミスのネットから申込をする方法について

972f07b97349ea18086924e419f3b644_s

プロミスでのキャッシングを希望する際にネットから申し込む方法は2通りの方法があります。

  • 一般的なWeb上の申込をする「フル入力」
  • Web上での入力が少なくて済む「カンタン入力」

これら2つはどちらも審査に関しては同基準なのですが申し込み手続きの進め方に違いがあります。

ネット上の申し込みから店舗に足を運ぶ必要はなくWeb契約で手続きが完了する点においては両方とも同じなのですが、カンタン入力を使って申込みをする場合にはいくつか注意点があります。事前にきちんと注意点を確認した上で申し込むとキャッシングまでがよりスムーズになると思います。

カンタン入力の申込方法

カンタン入力で申込を行う場合はWeb上でフォームに入力する項目が少なくなっており、名前のとおりですが本当に簡単な内容となっています。必要最低限の項目だけで入力も終わりす、Web上での手続きはすぐに完了します。

しかし借入れの審査のために必要となる情報は、カンタン入力であっても一般的なフル入力もあっても同じです。つまり、Web上で入力をしていない項目については申し込み受付後に電話などで伝える必要があるのです。電話で詳細を伝えて必要な情報が全部揃ったらプロミス側で審査をしていきます。

一般的なフル入力の場合はWeb上での申し込み後に審査をして入力内容に不備がない場合は審査の結果の連絡と本人確認の電話がかってくる程度です。ですがカンタン入力を選択した場合は審査前の段階に電話が必ずあるので、その分フル入力と比較して電話で対応する回数が多くなります。

カンタン入力の際に注意すべき点

電話で審査の際に必要な情報を伝えるカンタン入力の場合は、電話に出られない場合や、対応出来ない場合には審査に入ることが出来ません。なので連絡がつかなければその分審査にかかる時間も長くなってしまうのです。結果的に、契約・初回の借り入れまでに時間がかかる結果になるケースもありえます。

Web上で入力項目が少ないカンタン入力というのはフォームに入力するための時間はフル入力と比べてかなり短くて済むのは事実です。その点に関しては非常に便利なのですが、審査申し込み後にある電話にきちんと対応出来ない人は、フル入力と比較して結果的には借り入れまでにかかる時間が長くなってしまう場合もありえるということです。

例えば、仕事の休憩時間、空き時間に申し込みをする時に、「入力を出来るだけ早く終わらせたい」とカンタン入力を選ぶ人もいると思います。でしかし後で電話がかかって来た時に仕事中で手が離せなくなり、電話に出られず…、そんな場合には結局は申し込み掛かる時間が余計に長くなってしまうわけです。

入力項目が少ないという点は利点しかないように思いますが、実際には一般のWeb上での申し込みであるフル入力と比較して電話の手間がかかってしまいます。

電話対応がすぐに出来る状況なら問題ないのでカンタン入力で申し込めばいいのですが、電話の回数を極力少なくしたい、時間をかけずに出来るだけスムーズに事を進めたい場合にはフル入力を選ぶようにして下さい。

フル入力であっても電話がかかってくる場合があります

フル入力の場合はWeb上で必要事項の入力をしますが、申し込み内容に不備があったり、審査の結果により確認の電話が入る場合があります。フル入力は電話がないと言うことではないので申し込み後はプロミスからの電話があった場合には出来るだけ早く対応して下さい。

カンタン入力であってもフル入力であっても、電話対応が遅ければその分、審査も契約も実際にお金を借りまでの時間が遅くなってしまいます。出来るだけ早くにプロミスでキャッシングをしたいという人は無駄なく手続きが出来るように心がけましょう。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - プロミスのキャッシング