キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

株やFXの専業トレーダー(投資家)でもカードローンからお金を借りられる?そもそも審査は通る?

      2016/06/07

専業トレーダーのカードローンは難しい?事業化させるという手も!

5b4affd7fb06a86839aa02a97f3e15f4_s

ネットの発展もあって、今や誰でも株やFXで投資活動ができる時代になってきました。中には株・FXトレーダーとして生計を立てている人もいらっしゃると思います。

ときには資金が必要になる場面もあり、カードローンの利用を検討することもありますよね。そこで気になるのが専業トレーダーでもカードローンは作れるのかということです。

専業トレーダーは無職?

色々な意見がありますが、現状では個人が株やFXのトレードで生計を立てていたとしても、職業とはみなされないのが一般的です。もちろん名乗るだけなら「トレーダー」「個人投資家」といった名称は使えます。

例えば確定申告の職業欄。もちろんトレーダーと記載しても良いのですが、ほとんどの方は無職と記載しています。他には自由業と記載する方も多いようです。

と、この時点でかなりあやふやな存在として認識されていることが分かります。もちろん税金は収めているでしょうし、無職という響きは決して気持ちが良いものではありません。

カードローンは厳しいものに?

専業トレーダーなら分かると思いますが、決して安定して稼げる職ではないですよね。これはカードローンの審査においてかなり不利な要素となっています。

もちろんトレーダーによっては毎月安定して高収入を得ている人もいますが、サラリーマンと比べると安定感に欠けます。

カードローン会社からすれば、毎回必ず延滞することなく返済できる人こそ優良顧客なので、そういう意味では専業トレーダーは厳しい立ち位置にあります。

事業性資金と捉えられる可能性も

カードローンは原則用途自由となっています。つまり何に使っても文句は言われないのですが、事業性資金の用途は不可となっています。

サラリーマンが副業として投資をしていて、その資金としてカードローンから借入する!くらいなら問題視されませんが、専業トレーダーとなると話は変わってきます。かなり事業性の色合いが強いと判断されかねません。

こういった理由からも、株やFXで生計を立てているトレーダーはカードローンの審査に通りづらいと考えられます。

事業化させるのもひとつの手!

専業トレーダーかつカードローンを利用したい!なら事業化させるのが手っ取り早いかもしれません。例えば個人事業主ですね。

個人事業主も決してカードローンの審査に通りやすいとは言い難いのですが、そうでない専業トレーダーよりはよほど審査に通りやすくなるはずです。

特にデメリットはありませんが、ただ手続きが面倒に感じられるかもしれません。しかし事業化させることで産まれるメリットも少なからずあるので検討してみる価値はあるはずです。

派遣会社に登録するだけで通ることも?

ネットの噂レベルの話ですが、専業トレーダーとして…では審査に通らなかったのに、派遣会社に登録しただけで審査に通った!という意見もいくつか見受けられました。

在籍確認は人材派遣会社にかけるため、登録していれば在籍確認をクリアできる、というのが大きいのではないかと予想されます。

専業トレーダーとして専念したい人にとってはあまり適した選択肢ではないかもしれませんが、どうしてもカードローンが必要なら考えてみても良さそうです。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲低金利でハイスペック!おまとめにも対応したメインで使えるカードローンです!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

アイフル

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - キャシングと職業