キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

家族にバレない内緒でキャッシングを借りるための3つのコツを紹介

      2015/12/24

郵送物が自宅に届かないように対策することが大事

d07dc7c57bd5ee8298d9dca8eca06da7_s

家族と一緒に暮らしていてお金に困っている人の中には、キャッシングを利用したいけれども家族にバレたらどうしよう…と不安に感じている人もいるでしょう。結論から言いますが、家族に内緒でキャッシングサービスを利用する方法はあります。ただしそのためには、以下のポイントに注意することです。

1つ目は、郵送物の取り扱いです。家族に内緒で申し込んだけれども、キャッシング利用しているのがばれた人の多くが自宅に郵送物が届いてしまうパターンです。たとえば申し込んで審査通過した場合、キャッシング会社から契約書の届くことがあります。それを他の家族の誰かが受け取って、明るみに出てしまいます。

郵送物が来ないようにするためには、申し込み方法を工夫することです。キャッシング会社の中には、WEBですべての手続きが完了するサービスに対応しているところもあります。本人確認も写メやアプリを使って、端末で手続きできるようになっています。パソコンもしくはスマホを使ったWEB申込できるキャッシング会社を探すことです。

2つ目の問題点として、ローンカードが自宅に届いてしまう点があります。カードローンと言って、ATMに入れて借り入れや返済手続きをするためのローンカードが自宅に郵送されます。これを他の誰かが受け取ってバレるパターンもしばしば見られます。

この問題を解決する方法もいくつかあります。大手のキャッシング会社は、自動契約機を日本中に設置しています。先ほど紹介したWEB申込をして、審査結果が届き融資可能となった場合に、自動契約機に行きます。そうすれば、すぐにローンカードが発行されます。これなら、自宅のカードが届くのを防げます。

自動契約機のないキャッシングに申し込んだ、自宅の近くに自動契約機がない場合には郵便局留めにする方法もあります。これは最寄りの郵便局にローンカードが届いたら、自宅に郵送せずに自分が郵便局に行って受け取る方法です。こうすれば、家族に内緒でキャッシングを利用することも可能です。

最後のポイントは借り入れ方法です。キャッシングの場合、借り入れ方法がいくつかありますがATMを使った取引にすることが家族に内緒で借りるためのポイントです。

他にも口座振り込みによる借り入れの方法もあるにはあります。しかし振込になると利用明細書が発行されて、自宅に郵送されます。もしそれを他の誰かが見てしまえば、キャッシング利用が見つかってしまうわけです。

利用明細書の発行を止めることはできません。カードが正当に利用されているかどうかを確認するため、法律で貸金業者に義務付けられていることだからです。口座振り込みはインターネットなどを使って手軽に申し込めるメリットのある反面、家族に内緒で借りにくいデメリットもあります。

ATMであれば、皆さんもご存知でしょうがその場で明細書が発行されます。自宅に郵便物も届くことはなく、安心して借り入れできます。大手を中心にコンビニや銀行のATMも利用できるようになっている所も増えていますので、近所で手続きができるでしょう。

後これは基本的なことですが、返済期日を守ってお金を返すことです。もし延滞してしまうと、最初の内は皆さんの携帯電話に連絡がかかってくるでしょう。しかしいくら催促しても返済されない場合には自宅の固定電話に連絡が行くとか、督促状が自宅に届くようになり、そこで家族にバレる可能性が出てきます。

家族に内緒でキャッシングを利用する前に借りたお金を本当に返済できるのか、考えてみましょう。返済できるかどうか不安であれば、家族にも正直に話して、問題解決するための別の方策を考えることです。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - 借りる前に基本を知る