キャッシングFAN

キャッシングの総合ポータルサイト

消費者金融のキャッシングはいくらまで借りられる?限度額のまとめ

      2016/04/18

消費者金融のキャッシング枠や限度額は人によって異なる!一般的に10万円~50万円

3419507fdf6b222fc473c476546f26fb_s

キャッシングの契約が決まると、必ず「キャッシング枠(限度額)」が設定されます。これは「○○万円の範囲内なら自由に借入と返済ができますよ!」という上限額になります。そしてキャッシング枠は申込み者の属性によって金額がまちまちです。

となると気になってくるのが「自分は最大いくらまで借りられるのか」「限度額を増額することはできるのか」といったことでしょう。

今回はキャッシング枠がどのようにして決定されているのか、上限はどうなるのかについて解説していきます。

最初で決まるキャッシング枠(限度額)

初めてキャッシングを申し込んだ人のキャッシング枠(限度額)は通常だと10万円~50万円の範囲に収まります。ほとんどは10万円~20万円くらいだと考えて良いでしょう。そして実際、利用者のほとんどは10万円程度の借入を希望することが多いそうです。

もちろん人によっては「30万円の借入を希望したのに10万円までしか限度額が設けられなかった」というケースもあります。逆に「10万円の借入希望だったけれど限度額が40万円だった」という人もいます。

どうしてこのような事態になるのかというと、申込み者の属性によってキャッシング枠(限度額)が決められているからです。具体的には以下のような点が影響します。

属性

属性は簡単に言えば「申込み者を表す特徴」になります。氏名、年齢、性別、職業、年収、勤続年数…と言ったものですね。

最近のキャッシングは審査時間が30分~1時間程度とかなりスピーディーになっていますが、これは属性を点数化する「スコアリング」というシステムを導入しているからです。

例えば公務員なら10点、自営業者なら3点、といった風に属性に応じてポイントを累積していき、このポイントに応じてキャッシング枠(限度額)を算出しています。

各消費者金融が設けているポイントに達しなかったら「審査落ち」になるわけです。

信用情報

信用情報は「信用情報機関」に記録されている情報になります。例えばどのようなローンやクレジットカードを使っているのか、すでにキャッシングを利用しているのか、他社借入状況はどうなっているのか、過去に金融事故(延滞や債務整理など)を行っていないか…といったものですね。

クレジット会社やキャッシング会社は必ず信用情報機関に加入していて、これによって借入や返済の状況が一目で分かるようになっています。信用情報に特に問題がなければスムーズに行きますが、延滞や金融事故など問題がある場合はその時点で限度額がかなり低めに設定されてしまいます。場合によっては審査落ちの理由にもなります。

他社借入状況

上記した信用情報得ある程度共通する部分です。消費者金融からのキャッシングは貸金業法の「総量規制」によって年収の1/3が上限となっています。

そのため、他社から借入している場合は合計借入金額が合計して年収の1/3を超えることがないようにあえて低めのキャッシング枠(限度額)を設けることは珍しくありません。また、年収の1/3ギリギリまですでに借入している場合は申込み自体断られることがあります。

キャッシング枠(限度額)は無理なく返済できる金額に設定される

ここまで紹介した内容を読むと「キャッシングは年収の1/3まで借入できるんだ!」と思う人も多いでしょう。しかし残念ながらそうはいきません。例えば年収300万円の人がいきなり100万円借入して、それをきちんと返済できるかと言えば「怪しい」と考えるのが一般的です。

消費者金融が最も避けたい自体は「貸し倒れ」になります。つまり返済されることなく借金チャラにされるのが1番ダメージが大きいわけです。

となると、安全に借り、確実に返せると金融機関が判断した金額がキャッシング枠(限度額)になると考えるのが正解です。

これに関しては各消費者金融事で基準が設けられているので一概に「年収○○万円なら○○万円の限度額が期待できる!」とは判断しづらい部分があります。

まとめ

ということで今回は消費者金融のキャッシング枠(限度額)について紹介してきました。まとめると以下の通りです。

・ほとんどのキャッシングは10万円~50万円の限度額が設定される
・必ず総量規制の範囲内である年収の1/3未満が適用される
・金融機関が「無理なく返済できる」と判断できる金額までしか引き上げられない

結局のところ消費者金融側からすれば貸し倒れしない範囲であれば限度額を引き上げてくれるものだと考えて良さそうです。このあたりの基準については各消費者金融によって異なりますし、基本的には総量規制による年収の1/3を超えることがない、ということだけ踏まえておけば良いと思います。また一般的には10万円~50万円の限度額があれば十分なことが多いので、あまり過度な期待を寄せるのはやめておいたほうが良さそうです。

今すぐお金を借りたいならこちらがおすすめです
>>プロミスレディースはこちら

▲借り入れまでが早い!はじめてのご利用ならメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息!

▲最短30分で審査回答!ネットやATMから24時間お借り入れ、ご返済可能!

▲来店不要で誰にも知られずカード受け取りが可能!ご融資可能か今すぐ1秒診断!



★女性も安心のレディースローンならこちら!

▲パート・アルバイトもOK!女性オペレーターが丁寧に対応します!

 - 借りる前に基本を知る